2017年08月01日

「アンサンブル・アッカ第17 回定期公演〜 没後25 年 いま、ピアソラを問う 〜」

皆様ご無沙汰しております。来る10月9日(月・祝)に定期公演を開催します。今回はアストル・ピアソラ特集です。ただピアソラの名曲を並べたコンサートではありません。アッカにしか出来ないプログラミングと編成、編曲です。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
「アンサンブル・アッカ第17 回定期公演〜 没後25 年 いま、ピアソラを問う 〜」
2017 年10月9日(月・祝) 15 時15 分〜 15 時45 分
トークセッション 15:45 開場 16:00 開演
※トークセッションは入場無料です
【チケット料金】
一 般 2,000円( 当日2,500 円)
中 ・高校生 1,000円( 当日1,500 円)
小学生 500円( 当日800 円)
ペア券 3,600円( 前売のみ)
未就学児 入場無料
※ 中・ 高校生 団体割引( 10 名以上、 前売のみ )  各人900 円 (アンサンブル ・ アッカ事務局へ直接お申し込みください)
曲目・リベルタンゴ、エル・デスバンデ、大草原の夕暮れ、プレパレンセ、さよならパリ、アディオス・ノニーノ、天使のミロンガ、フーガ9、エスクアロ、オブリビオン、タンゴ組曲より、現実への三分間(都合により曲目は変更する場合がございます、ご了承ください。)
主催:Ensemble H[ákka]  広島市東区民文化センター   
後援:広島市教育委員会、 中国新聞社、 中国放送、 広島テレビ、 広島ホームテレビ、 テレビ新広島、 広島エフエム放送、ちゅピCOM ひろしま、FMちゅーピー 76.6MHz、 日本現代音楽協会、 広島大学大学院教育学研究科音楽文化教育学講座
【チケット取扱い】
 ■ 広島市東区民文化センター ■ カワイ広島 ■ 広島アーツ楽器
【お問い合わせ】
 ■ アンサンブル ・ アッカ事務局(広島大学内 徳永研究室) Tel 090-9764-1842 Fax 082-424-5248
  E-mail:akka@ensemble-h.jp
 ■ 広島市東区民文化センター Tel 082-264-5551( 月曜休館、 祝日の場合は開館)
  E-mail:higashi-cs@cf.city.hiroshima.jp

〜 没後25年 いま、ピアソラを問う 〜
なぜいま、ピアソラなのか?既にクラシックをはじめ、様々な音楽シーンで作品が演奏され、世界的な音楽家として揺るぎない地位を獲得したピアソラ。モダン・ピースの中にエンターテイメント性を追究するアンサンブル・アッカとしても、いつかは腰を据えて対峙すべき存在でした。しかしそのためには、彼のバックグラウンドを深く読み解き、学ぶ必要がありました。メジャーな作品をアラカルトで披露するような演奏会は避けたかったのです。そしてピアソラの没後25年にあたる2017年、ピアソラ作品の演奏における第一人者・徳武正和氏との出会いにより、企画が一気に進展します。徳武氏には、公演のコンセプト、選曲、編成などの助言はもちろんのこと、勉強会の講師、演奏指導、さらにはプレ・トークとギター・デュオでの出演もお願いしました。本公演は、ピアソラの生涯と各時代ごとの特徴が見渡せる構成となっています。演奏機会の少ない演目も含まれ、ピアソラ・ファンにとっても貴重な機会となるでしょう。アッカの編成に合わせたオリジナル編曲が多いのも今回の特徴。バンドネオンは不在ですが、アクロバティックな妙技から泣かせるメロディーにいたるまで、アッカのメンバーが奮闘いたします。秋の気配を感じる10月の昼下がり、ピアソラの世界に浸ってみませんか? 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

アンサンブルアッカ第17回定期公演 (3)_ページ_1.jpg

アンサンブルアッカ第17回定期公演 (3)_ページ_2.jpg
posted by Ensemble H[akka] at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期演奏会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180518559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック