2017年12月31日

作品を募集します!

アンサンブル・アッカが「生命」をテーマとした作品を募集します!

Ensemble H[ákka](アンサンブル・アッカ)は、広島を拠点に活動する演奏団体です。モダン・アートによる演奏会の新しい形態や、観客とのコミュニケーションの探求を通して、「音楽」についての根源的な問いかけを行うことを目的に、作曲家・久留智之の指導の下、2000年に結成されました。以来、年1回の定期公演を行っています。そしてこの度、2018年10月8日に開催される第18回定期公演に向けて、広く作品を公募することとなりました。“ヒロシマから新しい音楽が生まれること”が、平和と再生への大切なメッセージとなると考えたからです。企画のテーマは「生命と音楽」。生命科学や哲学と関連したコンセプチュアルなものや、動植物園を描いたユーモラスな作品、生と死を見つめた祈りの音楽等、幅広い曲想の作品が集まることを願っています。皆様、どうぞ奮ってご応募ください!
<A・Bの2部門があります>
■A部門:「生命」をテーマとした4〜7分の室内楽作品
編成:1オーボエ、1クラリネット(B♭管のみ)、1トランペット(B♭またはC管)
1ユーフォニアム、1クラシックギター、1ピアノ、1ヴァイオリン、1ソプラノ
以上から任意の2〜4楽器を選んでください。
募集曲数:若干数(演奏時間等によって変動する場合があります)
■B部門:「生命」をテーマとした10〜20秒程度の旋律の断片
お送り頂いた複数の断片をコラージュ風に並置し、ひとつの作品へと再構成する予定です。
作曲の経験の無い方でもお気軽にご応募ください。
編成:上記A部門の編成から任意の1楽器を選んでください。
募集曲数:多数

詳細はホームページでご確認ください。


募集要項_ページ_1.jpg

募集要項_ページ_2.jpg

アッカ団体概要.jpg
posted by Ensemble H[akka] at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | アッカのお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181992393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック