2012年01月13日

ブラジル

皆様、こんにちはわーい(嬉しい顔)



個人的には、久々のブログ更新です。

更新中に、脱走犯確保のニュース速報が入りました。

ホッと一息ですねたらーっ(汗)



さて、国巡りシリーズ「ブラジル」ですが、

今回は、実は僕が企画担当なのですたらーっ(汗)

一応専門が打楽器なので、そこから考えた結果、

「ブラジル」というテーマに行き着きました。



ボサノバは、ちょっとオシャレなお店に行くと、

BGMとして流れていますねるんるん

サンバはブラジルを象徴する、とても陽気な音楽です晴れ晴れ

ただ、サンバやボサノバを演奏するだけでは、アッカらしくありません。

知られざるブラジル発の「クラシック音楽」も取り上げ、

アッカならではのステージをお送りしたいと思いますぴかぴか(新しい)



ブラジルについて色々調べて感じたことですが、

欧米と比べて、ブラジル音楽では、

クラシックとポップスの垣根はあまりないように感じます。

お互いが影響し合って、

よいものを生み出していければ最高ですよねひらめき

そうなるように、

しっかり準備したいと思いますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


どうか皆様、ふるってご来場くださいぴかぴか(新しい)

                          perc.藤岡












posted by Ensemble H[akka] at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53079398
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック