2012年11月13日

定期公演終了!

少し更新が空いてしまいました。

去る11月4日、

アンサンブル・アッカ 第12回定期公演、

無事に終了いたしました!!

今回は、昨年以上に沢山のお客様にご来場いただき、

メンバー一同、感謝の気持ちでいっぱいですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ケージ、メシアンという巨匠の作品に改めて正面から取り組んだことは、

私たち自身にとっても、非常に意義のあることだったと思います。



一方アンケートを拝見したところ、

やはり賛否両論ありました。

決して「聴きやすい」とは言えないプログラムでしたが、

そうした「とっつきにくさ」を超えて、

いかに説得力のある演奏ができるかというのは、

今後の課題かと思いました。



今回得たすべてを糧として、

次の企画に向けて準備したいと思います。

またのご来場、心よりお待ちしております。



打楽器の藤岡でしたわーい(嬉しい顔)







posted by Ensemble H[akka] at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月14日

定期公演に向けて!

こんばんはるんるん

だいぶ寒くなってきましたねぇ〜雪

先日、今回の定期公演に向けて録音作業をしてきました手(チョキ)
優し〜い徳永さん監修の元、2時間くらいで作業終了exclamation×2
後は編集したCDと練習するのみですね〜わーい(嬉しい顔)
すっかり写真は撮り忘れましたが、閉所恐怖症の私にはちょっぴり厳しい密室での録音たらーっ(汗)
よくがんばったな〜あせあせ(飛び散る汗)
何の曲のための録音かは、当日までのお楽しみにわーい(嬉しい顔)

皆さん、ぜひご来場くださいね〜るんるん

フルート 宮本でした
posted by Ensemble H[akka] at 23:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月30日

これは何をしてるのでしょうか!

写真2012akka.jpg
何と今度の11月4日(日)にあるアッカの定期演奏会のリハーサル風景です。


模造紙の上には不思議な暗号の様なものがあり、それをメジャーやものさしで図っておりまするんるん


これがなんと不思議exclamation音楽になってしまうのですexclamation


この写真だけで見ると《計画的》《機械的》な音楽を想像されるかもしれませんが、《偶発的》で自然な素敵音楽になります。



素敵音楽をもっと素敵にする為に、プレイヤーである私が頑張んとないとですexclamation×2
なので演奏会に向けて頑張って練習に励みまーす♪

頑張れexclamation自分exclamation



ホントは写真の曲、もっと詳しく説明したいのですがあまり書くとネタバレでおもしろくないので、
気になる方はぜひ、演奏会に足をお運び下さいませexclamation

お待ちしております。



Tp みしま
posted by Ensemble H[akka] at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

メシアン練習にて

初投稿しますヴァイオリンの後藤でするんるん
メシアン2012.JPG
上記の写真は、今回演奏しますオリビエ・メシアンの『世の終わりの為の四重奏曲』の練習風景です。


第二次世界大戦中、捕虜となったメシアンはゲルリッツ(現在のドレスデン)の収容所でこの曲を作曲しました。


極寒の地で極限の精神状態で書かれたであろうこの曲を演奏するには…


と言う事で、まずは音に対してのイメージを話し合うところから始めていますひらめき


極限の精神状態を想像…平穏な日常の中では想像するのは難しいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


秋津さんを中心に色んな話をしていますわーい(嬉しい顔)


あ、もちろん音出しもしていますよexclamation×2


お越し下さったお客様にも是非、極限の精神状態を想像しながらお聴き頂ければと思いまするんるん


まだまだ私達の練習は続きます。



VL 後藤
posted by Ensemble H[akka] at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月04日

定期公演のお知らせ

皆さまこんにちはぴかぴか(新しい)

9月に入りましたね。

アンサンブル・アッカ第12回定期演奏会本番まであと2ヶ月となりました時計

どのようなコンサートになるのでしょうか目


詳しくは↓こちら↓をクリックしてくださいねるんるん

プレゼント2012定期演奏会その1.pdfバースデー

プレゼント2012定期演奏会その2.pdfバースデー

posted by Ensemble H[akka] at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アッカのお知らせ

2012年08月27日

メシアンの合わせ


先月、メシアンの第1回目の合わせに、行ってまいりましたexclamation



あまりの大曲のため、練習しまくり、文献を読みまくりましたが、
音楽の根本的なものが、私自身まだまだ足りない事を痛感しましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



課題が山積みですふらふら



次回の合わせまでに、もっと修行していきますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



秋津先生の存在のおかげで、シビアにこの曲に取り組む事ができて、本当に有り難いですわーい(嬉しい顔)



Cl.賀川
posted by Ensemble H[akka] at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月26日

アンサンブル・アッカ第12回定期公演

お待たせいたしました!
今年の定期公演をご案内いたします。


今年はメシアンとケージの没後20年。
アッカが何もしないわけにはいかない!ということで
両作曲家の創作根源を問うべく、代表的な作曲技法に焦点をあて選曲いたしました。
今回はゲストとしてチェリストの秋津智承氏、広島大学学生有志の方々をお迎えしています。
『Messiaen ←→ Cage』というテーマで二人の「匠の技」をぜひご堪能下さい!


「アンサンブル・アッカ 第12回定期公演」
『Messiaen ←→ Cage』



【 日  時 】

2012年11月4日(日)14時開演


【 場  所 】

広島市東区民文化センタースタジオ1


【 入 場 料 】

•一   般 2000円(当日2500円)
•高校生以下 1000円(当日1500円)
•ペ   ア 3600円(前売りのみ)
*未就学児無料


【 曲  目 】

〜ジョン・ケージ John Cage〜
1.イン・ア・ランドスケープ /Pf
2.心象風景第4番/12台のラジオと24人の奏者による
3.バリエーションU/A-sax,Tp
4.龍安寺/Fl,Perc
5.Five/5人の奏者による
〜オリヴィエ・メシアン Olivier Messiaen〜
6.世の終わりのための四重奏曲/Vl,Cl,Vc,Pf


【特別賛助出演】

チェロ  秋津智承



【 賛助出演 】

広島大学学生有志



【 お問合せ 】
アンサンブル・アッカ事務局 
082-924-6522  akka@ensemble-h.jp
posted by Ensemble H[akka] at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アッカのお知らせ

2012年08月24日

ご無沙汰しておりました

アッカのブログにご訪問いただきありがとうございますかわいい


2月のコンサート告知より 更新が滞ってしまい申し訳ございませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

国巡り「ブラジル」は無事終了いたしました。


次なるコンサートは「アンサンブル・アッカ第12回定期演奏会」です。


詳細など 随時UPしてゆきますので 今後ともよろしくお願い申し上げまするんるん
 
posted by Ensemble H[akka] at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月19日

アッカの国巡りシリーズ第10回『ブラジル』

お待たせいたしました!
アッカがお届けする国巡りのシリーズ第10回は
『ブラジル』です!


0219akkablog.png


アメリカ唯一のポルトガル語圏で、経済成長著しいブラジルをテーマにいたします。
ゲストに目良直子氏(フルート)・藤井康生氏(ギター)・宮田嘉子氏(ピアノ)をお迎えし、
大作曲家ヴィラ・ロボスを中心にナザレーやカルロス・ゴメスといった作曲家の作品も
取り上げてゆきます。
サンバやボサノヴァだけではない、ブラジル音楽のあらたな魅力を、
ぜひ会場でお楽しみ下さい!



るんるんぴかぴか(新しい)るんるんアッカの国巡りシリーズ第10回『ブラジル』るんるんぴかぴか(新しい)るんるん

日  時 2012年2月19日(日) 14時開演

場  所 広島市東区民文化センタースタジオ1

料  金 500円 (未就学児は無料です☆)

GUEST
フルート:目良直子
ギター :藤井康生
ピアノ :宮田嘉子


お問合せ アンサンブル・アッカ事務局
TEL&fAX 082-924-6522
akka@ensemble-h.jp
posted by Ensemble H[akka] at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アッカのお知らせ

2012年01月13日

ブラジル

皆様、こんにちはわーい(嬉しい顔)



個人的には、久々のブログ更新です。

更新中に、脱走犯確保のニュース速報が入りました。

ホッと一息ですねたらーっ(汗)



さて、国巡りシリーズ「ブラジル」ですが、

今回は、実は僕が企画担当なのですたらーっ(汗)

一応専門が打楽器なので、そこから考えた結果、

「ブラジル」というテーマに行き着きました。



ボサノバは、ちょっとオシャレなお店に行くと、

BGMとして流れていますねるんるん

サンバはブラジルを象徴する、とても陽気な音楽です晴れ晴れ

ただ、サンバやボサノバを演奏するだけでは、アッカらしくありません。

知られざるブラジル発の「クラシック音楽」も取り上げ、

アッカならではのステージをお送りしたいと思いますぴかぴか(新しい)



ブラジルについて色々調べて感じたことですが、

欧米と比べて、ブラジル音楽では、

クラシックとポップスの垣根はあまりないように感じます。

お互いが影響し合って、

よいものを生み出していければ最高ですよねひらめき

そうなるように、

しっかり準備したいと思いますダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


どうか皆様、ふるってご来場くださいぴかぴか(新しい)

                          perc.藤岡












posted by Ensemble H[akka] at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記